ほくろ除去は特殊もぐさを使おう。ホクロが取れる!?

ホーム(ほくろ除去「もぐさ特殊製法店」- レーザーは古い?ホクロ取り治療)

プライバシーポリシー ほくろ除去

“艾(もぐさ)”は、一般的にお灸として使われます。
お灸とはにお線香で火をつけることを言います。

では、お灸の効果とはどのようなものでしょうか。
※ 当店のもぐさは、通常のもぐさとは使用目的が異なります。

お灸ともぐさの効果お灸の歴史は大変古く、その起源は人類が火を使い始めた旧石器時代に遡(さかのぼ)ります。
お灸は何故効くかと言いますと、艾に含まれる有効成分のチネオールが施灸の際に皮膚から吸収され、その働きによって『血液中の白血球やリンパ球、赤血球や血小板等を増加させる』ことと、お灸は火を使う治療法ですので『身体が温まるため、血行が盛んになり、エネルギーと老廃物の循環がスムーズになる』ことにあります。これを東洋医学では『温補(おんぽ)』と言います。

人間には生まれ持った先天の気と言うものがあります。
お灸はこの先天の気を補う事の出来る治療法で、お灸の効果を表した中国の言葉に、『お灸は山をも動かす力がある』と言う位に効果が強いものです。
事実、『お灸には鍼では得られない効果があり、病気がこじれると鍼よりもお灸が
有効』と言われるのは、こうした理由があるからなのです。